スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

兎と猫のツッコミ談義【Twitter小話】 

カテゴリ:η-ShortShort







や、ボケとかじゃなくても、オレが何かゆったら くるとはビシっと返してくれるデショ?
  そういう打てば響く感が兄的に嬉しいんですヨ!「流石わが妹!」みたいな!
.。o(あ、これ計算じゃない…兄馬鹿的な別の何かだ…)

関連記事

関連タグ:藤本くると 藤本太郎 宇佐見美弥

コメント

ちなみにとう子は反撃してくる

まとめ乙です(;・∀・)
最後、反応が淡白になったのは急に忙しくなって
自動BOT任せになってしまい、故に(ry

結論、兄キがいやらしい事しとったら
ビシバシしばいたらなあかんで~!
打てば響く感じで!Σd

ツッコミ(物理)ですね、わかります

や、多分そうだろうと思ってたので大丈夫ですw<忙しい
久々のBOT遊び楽しかったです、ありがとうございました!ヽ(´▽`*)ノ


兄「ビシバシしばく…それはプレイ的なイミですかね?(ドキドキ」
妹「Σだから違うからね!?」

懐かしい雰囲気www

会話の流れ、どうしてこうなった的なwww
ふじたらさんとyosさんのbotは特に掛け合いが多いですが
これは生だったんですね。

笑いました!Σb

生放送でお送りしました

楽しんでいただけたなら何より!(´▽`*)

この三人が集まると、自然と漫才っぽくなる気がしています。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。