「こたつのうらがわ4」告知 

カテゴリ:α-インフォメーション

こたつのうらがわ4告知
今年もPOS街アンソロジー(R-18)「こたつのうらがわ4」を製作しちゃいますよ!
というお知らせです。
企画主催者はふじもとたらう(丸藤雑貨店)。
5月13日に行われる「関西コミティア」での頒布を予定しております。

つきましては当企画へのゲスト参加作品を募集いたしますので、R-18なアレでも「どんとこい!」という関係者各位の皆様はふじもとたらうまでご連絡ください!
※寄稿のお礼として、後日完成した本を1部贈呈いたします。

【参加者(予定)】 ※あいうえお順・敬称略
蒼/網川浩一/絹井けい/しゅわん/杉本ニトロ/硲悠人/番場嵐番/ふじもとたらう/プラ太/山崎かずま/yosssy/
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
【参加要項】
■「POS街」のキャラクターを使用した漫画およびイラスト。1pからOKです。
 ※だいたい何ページくらいになるかをあらかじめお知らせいただけると助かります。
■原稿はデジタルデータでお願いします。ファイル形式は「PSD」。
 (画像は統合しておいてください)
■画像モード:「モノクロ2階調」、「グレースケール」どちらでも可。
■解像度:600dpi
■原稿サイズ:158mm×220mm
  (仕上がりのA5サイズ/148mm×210mm+書き足し分5mm)
POS街同人誌・原稿サイズ説明図(断ち落とし5mm)
※「コミックスタジオ」の用紙テンプレート「同人B5用紙5mm」がこのサイズです。

■あとがきサイズ:横80×縦55mm
 ※あとがきが必要な場合はこのサイズでお願いします。



■締切日:2012年4月8日(日)

【送付先】
e-mail:marufujiz★gmail.com (★→@に変換)

(データの受け渡しはメール添付か、オンラインストレージ等をご利用ください)




【その他・補足説明など】
「ヘイらっしぇぃ、ご主人様ーーッ!(ダミ声)
  こたつなひとびと5における八面六臂の活躍を受けて今回のミッションを任された、
   私がメイド界のファイナル・デスティネーションこと”えれにょす”である。
   ククク…きたぜ ぬるりと……私の時代がな…!」
「わぁ~(ぱちぱちぱち)」
「で、そこな拍手系にぎやかし女子が”ひとりじゃ間が持たない”という上の判断に
   より据えられた、相方のえみるん……んン? えーと、コレ確か
   『こたつのうらがわ4(R-18)』についての補足説明コーナー…ですよね?」
「?(にこにこ)」
「………ハイ!『この同人誌及び解説の登場人物はすべて18歳以上』!!
   なので全然問題は無かったぜ、ってコトで良きにはからえ。
   参加者各位は安心して18禁でえろんえろんなアレコレを持ち寄るヨロシ。
   あ、でも修正はきっちり入れておかないと宇宙ヤバイので宜しくお願いします
   具体的には先っぽとかカリーとか栗まんじゅう的な何か。連結部分もアレなので
   黒ベタか白線かモザイク必須。よくわからん!って場合は編集の中のヒトに
   『コレ貼っといてー!』って丸投げると何とかしてくれる、らしいぞー?」
「ゆーあーうぇるかーむ!」
「多分全然意味わかってないよこの子! しかしココで事細かに説明した日にゃー
   後日メイド長に指導という名の圧殺を受ける事は確定的に明らか。なんという罠!
   チェンジ! 相方チェンジでお願いします!」
「わかりました~、じゃあ誰か違う人を呼んできますね!(ぱたぱた)」
「……あれ? お願いあっさり通っちゃったよ? えみるんマジ素直!
   ええと……じゃ、ぼーっと待つのもなんなんで、コレを置いて……(ごそごそ)。

<『ぼくのかんがえたPOS街キャラクター』出してもいい?
「いいですとも! そのかわり新人さんは我々のお仲間として以後のPOS街作品に
   ホイホイ使われちゃうかも、ってのは是非ともご了承しておいてほしいポインツ。
   いわゆるひとつのシェアードワールドっていう企画なんで、コレ」

<寄稿した作品を自分で本にしたりDL販売してもいい?
「イイヨイイヨー。自分で描いたものを有料公開するのはまったく問題ナシ。
   本文見本として一部無料公開も可。
   全部を無料公開するのは流石に困っちゃうので、それはナシでお願いしやす」

<アナログ原稿じゃ駄目?
「編集の中の人がアナログ原稿からキレーにデータ化するスキルが無いんで
   どうにもキビシーっす、スンマセン」

<お礼の本っていつ貰えるの?
「順調にいけば4月末には完成して、それから随時発送ってカンジになるかと。
   5月中にはお届けできるんでないかな?そんな予定。」

「…何やってんの? にょす。さっきからひとりで眼鏡相手に…」
「Σぶほぉっ!? いつから見ていたオナ美!?」
#「ヘンなあだ名つけんな(ぐりぐりぐり)」
「Σあばばばばば」
「ったく…えみるちゃんに『代わりにお願いします!』とか言われて来たんだけど。
   アタシ、何すればいいわけ?」
「あ………
   えーと、じゃ、こちらのお相手なんぞをシクヨロで… (ゲーム機)」
「お?対戦ね、受けてたつわよ~」
「フフフぶっちゃけ既にターン終了です無駄足乙!>何だとゴラァあばばばばば
   となる所をとっさの機転で回避してやったぜ!これぞ我が無限のメイド力…!」
<ちょっと、早くステージ選択しなさいよー
「*おおっと! それではこれにて失礼しますぜ、グッドラックご主人様!Σb」

---------------------------------------

【おまけ:デジタル原稿について】

「はぁい★図書委員メガネコンビのオサレメガネな方、秋月弓子でっす!
   そして相方はマジメガネな方、なっちこと双関夏女だよ★」
「……帰っていいか?」
「Σ待ってー! 冗談だってば、ひとりじゃこのノリ維持できない~!」
「じゃ、さっさと本題に入れ」
「うう、なっちの鬼畜眼鏡……。じゃ、デジタル原稿についてお話するね!」
「ユミ子…お前、ラノベだけじゃなくマンガまで描くのか?」
「ううん、読み専だけど描いてる人のお手伝いはたま~にするよ」
「ああ、時々図書室でやってるアレな……。」
「デジタルはベタ塗りもトーン貼りもぱぱっと出来ちゃうから便利だよね★
   でも印刷すると”アレ?”みたいな事も起きやすいから、初心者さんはこの辺
   読んでおくといいと思うんだ!」
「へぇ…デジタルだからアナログより綺麗に、原稿のとおり印刷されるもんだと
   思ってたんだが、そうでもないんだな」
「パソコンが何でも出来る魔法の箱だと思ったら大間違いだー!
   印刷所さんのスキルで仕上がり具合が違う、ってのは確かにあるんだろうけど…
   グレーの網点処理なんか特にそんな感じするけど……でも、でもだよ!
   なるべく自分の思い通りの仕上がりにしたいと思ったら、まず自分がおかしなコト
   してないか、しっかりチェックすべし! 頑張ってステキな本を作っちゃお★」
「しかし、A5か…前にデラ先輩が描いてたけど、小さくて描きづらそうだったな。
   大きく描いて、あとで縮小とかすればいいんじゃないのか?」
「あー…その縮小するのね、トーンがモアレ起こしちゃう一番の要因なの。例えば
   投稿用原稿用紙→A5同人誌原稿の縮小比率が67%だから…グレースケールで
   縮小出力すると……ほら」
原寸原稿縮小グレスケ原稿
「ん? さっきお前が見ろって言ってたページでいうところの、『アンチエイリアス』が
   かかっている状態になっているようだな」  
「コミスタ使ってる人はトーンの出力設定をいじれば回避できるんだけどね~。
   こういうトラブルを回避する為に、同人誌は原寸で描く人が多いってワケ。
   デジタルなら実寸より拡大して描けるから、そんなに描きづらくもないしね」

 ↓コミスタで、右上画像と同じ条件(グレースケール・67%縮小)だけど
   「トーン設定」で「すべてモノクロの網点で出力」にチェックを入れて出力した場合。
モノクロ網点  網点部分だけボヤけてません

原稿サイズを変える場合は、トーンの「線数設定」も気をつけてね★
出力倍率に依存(トーンが縮小される)
★出力倍率に依存 = 元データに合わせてトーンの線数も変更される
レイヤー設定に従う(縮小しない)
★レイヤー設定に従う = 原稿サイズが変わってもトーンの線数が変わらない。

<書き出し設定については↓の講座を参考にしてね!
ComicStudioトラの巻|第69回:書き出しを使いこなす・基本編
ComicStudioトラの巻|第70回:書き出しを使いこなす・実践編

<アナログ原稿をキレイにデジタル化する方法は↓で丁寧に解説されてるよ!
 ■同人誌のモノクロ版下原稿の正しい作り方。その 1.
 ■同人誌のモノクロ版下原稿の正しい作り方。その 2.

「ふむ。つまり、こうならないよう適切に対処すればいいんだな」
「そーいうこと★ あとは…徹夜明けの睡眠不足のボロボロギリギリな状態で入稿
   してウボァー! ってならないようにしないとね…ウフフ…」
「それはお前の体験談か? じゃあ、そうならないように余裕をもって作業しろよ」
「Σうぐぐっ… にくいー! 正論メガネのドヤ顔がにくいー! 」
「これで話は終わりか? じゃあ、これから原稿に取り掛かるぞ」
「え? 私はマンガ描かないってゆったよ?」
「違う。次回の図書だよりのコラム、任されてただろ。早めに終わらせるぞ」
「Σああっ… にくいー! 正論メガネのドヤ顔がにくいー!」

(ずるずる)
関連記事

関連タグ:インフォメーション こたつのうらがわ4

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)