キャラ紹介 虎屋千代子

虎千代 通学スタイル
(イラスト:杏仁とォふさん)

とらや・ちよこ、通称「虎千代(とらちよ)」。
有名ファッションメーカー「虎屋(とらや)」の社長兼デザイナー・虎屋千造(とらや・せんぞう)の愛娘で、中学生ながら自社ブランドのファッションモデルをこなすお嬢様。
虎屋の子供用ブランド「CHOKO(チョコ)」は彼女をイメージしたものである。

一人称は「僕」。
世間知らずな箱入り娘で、そのせいか少々わがまま。
普段は標準語で喋るが、気を抜いたり興奮したりするとお国訛り(博多弁)が出てしまう。

上記の通り社長令嬢兼モデルな為、たいへんなお金持ちではあるが無駄な浪費を嫌い、自分の財布の中身を常時正確に把握しているくらいお金には細かい。

小野原茶里の祖父と親が親友同士である縁で、変身堂に居候中。
茶里とは姉妹のような関係である。
POS街一の富豪・ほくなちゃんは虎屋のパトロン的存在。
ファッション関係の仕事やパーティで網川双子と顔をあわせる事もあるらしい。
退治屋変身堂案内・虎千代バージョン


そんな彼女の初登場作品はこちら
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント