古着屋「退治屋変身堂」 

カテゴリ:ι-設定

小野原茶里の祖父が経営している古着屋。
経営者の体調不良を理由にしばらく店を閉めていたのだが、博多からやってきた孫娘の茶里が持ち前の商魂で一念発起。営業再開の運びとなった。
その後、ここで暮らす事になった虎屋千代子も店を手伝うようになる。

着物や和小物といった至極真っ当な物からスクール水着・コスプレ衣装といったちょっとアレげな物まで、取り扱い品の幅の広さには定評がある。
「必要とあらば産着から死に装束まで何でも取り揃える」
という商魂たくましいスタイルが、店のカオスな商品ラインナップに反映されているようだ。

「生活自由」のキャッチフレーズで有名な「退治屋」のチェーン店であるらしいが、経営者が自称しているだけであるという噂もある。

ちなみに店の真向かいにはスミ男の姉・スミ代子の経営する美容室「サロン・ド・S」や、吉澤静海の住むペットショップがある。

■外観
taiziyahenshindou1.jpg
伝統的な日本家屋であり、近代的な周辺建築物との一線を画している。

■内部
退治屋変身堂・内部
退治屋変身堂・内部2

■平面図
退治屋変身堂・平面図
呉服屋のように土間に面した縁側で接客をする形式。
奥は居住スペースとなっている。

■茶の間
変身堂・茶の間

■虎千代の部屋
虎千代の部屋

(イラスト:杏仁豆風さん)
関連記事

関連タグ:店舗・施設 退治屋変身堂

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)