「ナインテール」詳細設定 

カテゴリ:ι-設定

POS街で絶賛放送中なロボットアニメの主人公機。
熱いバトルとストーリー展開がちびっこ及びおっきいお友達に大人気。
ロボ好きなけん狐ナインテールに燃え萌えらしい。

ナインテール
※詳細設定:じまけんさん作。

関連タグ:じまけん ナインテール

キャラ紹介:両島けん狐 

カテゴリ:γ-キャラ紹介

「りょうじま・けんこ」
けん狐全身図
POS学園高等部に通う狐娘。とぅとぅちゃん達とは同級生でクラスメイト。
なので2年2組所属。
メッシュな前髪にボリュームのあるポニーテールや尻尾、「たゆん」と擬音のつく胸がチャームポイント。
POS街キャラの中でも1、2を争う巨乳っぷりで、制服姿は若干ムネが窮屈そうではある。
外側の辺の方が内側より長いという特徴的なフレームの眼鏡をかけている。
一人称は「ボク」。同級生は「宇佐見」など苗字で呼びすて。

けん狐さん
趣味はロボと占い。
最近はロボットアニメ「ナインテール」に夢中。
スタイリッシュなものよりは無骨で重量感のあるデザインのロボットを好む。
趣味や口調はボーイッシュだが、ポニーテールに結ばれた大きなリボンや時折見せるしぐさに内面はけしてそうではない事が垣間見られる。

藤本太郎とは因縁浅からぬ仲らしく、年上にもかかわらず「太郎」と名前で呼び捨てる。
ミドリさんのタコヤキ屋の常連であり、放課後によく買い食いしているようだ。
蒼ハカセとも交流があり、よく彼の発明の試作品を渡されて感想を求められている。
巨大ロボットを作っているあやめ牧場はけん狐にとっては夢の国であるが、ロボの外見をファンシーな動物型にしたがるあやめちゃんとは若干趣向のズレがあるようだ。

■けん狐パパ&ママ
けん狐両親
パパはパイロット。ママはフランス人。けん狐のたゆんと占い好きは母ゆずりらしい。
おうちはちょっとセレブで、けん狐も実は帰国子女。
(幼少時にPOS街に来たのでそんな雰囲気は無いのだが)

関連タグ:両島けん狐

POS街アンソロ本「こたつなひとびと2」 

カテゴリ:α-インフォメーション

POS街アンソロジー本企画第2弾!
「こたつなひとびと2」、ただいま鋭意製作中ですっ
裏もあるで…よ?(*ノノ)
今回も首謀者は私、ふじもとたらう。
参加者は今のところ前回と同じメンバーになりそうですよ!

関連タグ:インフォメーション

キャラ紹介・橘英樹&小夜 

カテゴリ:γ-キャラ紹介

橘一族本家の跡取りである橘雪之丞長久(ゆっきー)を影ながら見守るおつきの忍者たち。
橘家の分家筋の人間である。狐人。
常に見守ってはいるのだが、ゆっきーは修行中の身なので余程の事が無い限りは手を貸さないように命じられている。ので、概ね空気。
主な仕事は本家への連絡やおつかい。
 ※呼び方
  ・ゆっきーの父(橘家当主)→「御屋形様」
  ・ゆっきーの祖父→「ご隠居」
  ・忍者頭(英樹の父)→「お頭(様)」「親父殿」
 
・橘 英樹(たちばな・ひでき)
橘英樹設定画
おつきその1。橘本家次期当主である雪之丞専属の忍。
忍者隊首領・橘和英(わえい)の三男で、次期頭目候補。

表の顔はPOS学園に通う男子高校生。忍者してるのは当然秘密。
彼の正体を知っているのは橘家の人間だけである。
一人称は「俺」。公式な場では「私」。
雪之丞の事は「主様」(あるじさま)、あるいは「お嬢」と呼ぶ。
同僚は名前呼び捨て。
橘英樹:忍装束
忍者モードの時はけして素顔を晒さない。
諜報員かつ伏兵として潜伏している為、人目のある場所では主や同僚との接触は避けている。

火縄銃からRPGまで一通りの武器が扱える。
得意武器は「縄鏢」。
荒事は得意分野だが、忍者の勝利条件は「目的を達成すること」なので効率重視の彼にとって「戦闘」はむしろ悪手、極力回避すべき事だとしている。

結果、スニーキングスキルと「戦わずして勝つ」為の外面のよさ、対人スキルが磨かれた。
人が好くて真っ正直な主と同僚に代わり、参謀役を一手に引き受けている。
橘英樹:忍装束(現代版)
忍者としての彼は非常に優秀だが、学校では没個性に徹しているのでとぅとぅちゃん達のクラスでは背景の域を出ない空気キャラ。
学業、運動ともにクラスの真ん中の成績を意図的にキープしている。
時折気配を消してはそっと教室を抜け出し、中等部にいる主の様子を見に行ったりする。
学校でも必要最低限の武器(縄鏢と棒手裏剣、パチンコ玉、煙玉)は手放さない。
POS学園男子制服設定

そんな彼も身内の前では外面を放り投げ、皮肉屋で人をからかうのが大好きな底意地の悪い素に戻る。
その被害を被るのはもっぱら同僚の小夜、そして彼の主であるはずのゆっきーである。

雪之丞と同僚が通う道場の主、石谷悠人は気に食わないらしい。



・橘 小夜(たちばな・さよ)
橘小夜
おつきその2。橘第三分家の長女。
人が好く、しっかりしているように見えても詰めが甘かったりするので忍者としてはあまり優秀ではない。その為、年下の同僚(英樹)にからかわれたりすることも。
ゆっきーの事は妹のように思っていて、やや過保護な行動に出て怒られたりする。
ゆっきーが修業の一環として通う石谷道場の手伝いをすることもある。

関連タグ:忍者 橘小夜 橘英樹