★同人誌「こたつなひとびとFINAL」完成!

 →詳細記事

「β-前説みたいなもの 」カテゴリ記事一覧


解説 POS街について

POS街のマップ



「POS街」について
-----------------------
○由来
お絵描きチャットソフト「POS」を使用した「いぬじら絵チャット」にて、
参加者のひとりをモデルとして描いたキャラクターが異様にウケたのを発端に、
盛り上がった参加者たちが次々とチャットの常連をキャラクター化していきました。

それらのキャラが住む場所として設定された町の名称、それが「POS街」です。
発生の由来はこちら→「POS街はじめて物語」をどうぞ。

○やること
主に「POS街住人」として作られたキャラクターを用いて遊んだりするのですが、
メインの交流場所が「お絵かきチャット」内なので、
「キャラクターを描画しながらチャットする」というスタイルになることが多く、
基本的に「絵が描ける事」がPOS街住民となる条件かもしれません。

まあ、そういうリアルタイムのリアクションやトークを楽しむぜ、っていう感じです。
絵だけが目的でチャットは苦手だぜ、という方は参加が難しいかもしれません。

かなり内輪ネタが多いのですが元々そういう所なので、
そこは順応していただきたい、というスタンスです。

○きめごと
また、「POS街住人」として参加する際の原則ルールとして

「分身となるキャラクターは性別を反転する」

というものがあります。
これはなんというか、最初からこういうルールを決めてたわけじゃないんですが、
出来ていくキャラが大概において中の人と性別が反転していたためそんな感じになりました。
つまり、ネカマやネナベが基本設定になるわけです。

…よ、よく考えたらやってることがすさまじい気がしてきたぞ?
まあいいか ブルブル


ちなみに、キャラデザインは本人以外の人が手がけることが多いです。
ある意味新鮮な気持ちになれると思います。w


創生されたキャラクターは、元の人物がアバターとして
チャットなりなんなりで使うことになりますが…

逆にその人以外が使っちゃらめぇ、というルールはなく、
本人がいなけりゃいないで、勝手に使われたりもします。
ここではマンガとかも作られたりするため、必然的なわけですけどね。

ということで、一旦出来たら勝手に動かされること前提で
参加してもらえるとうれちいな、っていう感じでした。

○ちなみに
この「POS街」という町の名前ですが、もうちょっと細かく言うと、
「絵茶市炬燵区POS街」(えちゃし こたつく ポスがい)となります。

これは使用しているチャットツールの名称が「POS(仮称)」から
「炬燵」という正式タイトルになった事をうけてのものです。

「POS街」という呼び名がすっかり定着してからの正式タイトル発表だった為、
今更「炬燵町」には出来ないだろう、というわけで改名もせず現在に至るわけですが…

ご新規さんは「この”POS”って何処から出てきたんだ?」と思われるかもしれませんが、そんな経緯があったんですよ、というお話。