こたひと7発売日/蒼

IMG_000103.jpg
お絵かき掲示板より。

少女マンガスキーの石谷師範も注目している「こたつなひとびと7」をヨロシクネ!
.o(少女マンガ…?)

キャラ紹介 石谷悠人

キャラ紹介 石谷悠人・設定画
(いしたに・ゆうと)
格闘技の道場を開くためにPOS街へやってきた青年。
一人称は「拙者」か「俺」、二人称は「お主」という古めかしい侍口調で喋る。
武道家らしく礼節を重んじる生真面目な性格。
現在は父親の友人であるオーナーの手引きで取り壊し寸前だった古い集会所に道場を構え、飼い猫「げんた」と共に住んでいる。

強面で近寄りがたい雰囲気をかもし出しているが、可愛いものや少女マンガが好きで女子中学生(志井えみる)と意気投合しちゃったりする一面も。

師範としての腕前は確かなものだが、指導がスパルタすぎるのか生徒が集まらずコンビニエンスストア「POWSON」でのバイトで食いつないでいる。

【交友関係】
オーナーと石谷の父親はネットゲームを通じて交友があり、彼女が何かと石谷の世話を焼くのは石谷父との対戦に敗れた罰ゲームとして息子の事を頼まれているからである(面倒くさがりなので必要最低限の事しかしていないようだが)。
ちなみに石谷のバイト先である「POWSON」はオーナーの店「残虐行為手当」と隣接している。
ジョイスティック三太夫はライバル(格闘的な意味で)。
吉澤静海のヘビを「可愛い」と気に入っている(動物好き)。
スミ男君とぅとぅちゃん達が心身を鍛えるために道場入りしたが、数日しか持たなかったらしい。
志井えみるとは少女マンガの趣味が合う。最近のお気に入りは「月刊おぼん」の「恋は二束三文」。
橘雪之丞が石谷道場に通っている為、彼女の御付である橘小夜も道場で手伝いをするようになり、親しくなった。
ジョン・トラボルタとはバイト仲間。