施設「あやめ牧場」

あやめちゃんが経営する牧場 兼 研究施設。炬燵町の郊外にある。
あやめ牧場周辺図
あやめちゃんはここで酪農経営のかたわら、「人工生命」や「生体ロボット」等の「擬似生命体」、そして「生命エネルギーを原動力とする機械」を日々研究・開発している。
そのため時折、生命力のありあまっている藤本太郎やその友人たちを実験体 テストプレイヤーとして招き入れたりする。

牧場内部への侵入者は、随所に設置された監視カメラや防犯用ロボット(自律型であり犬・鳥など動物を模した形をしている)より管理棟に伝えられる。
…のだが、意図的に放置してセキュリティシステムの動作確認に利用する事もしばしば。

ちなみに捕獲した侵入者には「ちょっとした実験のお手伝い」をしてもらうそうだ。

牧場裏に広がる森、通称”裏牧場”は、研究施設から逃走して野生化した”実験体”や”失敗作”が徘徊しているため、足を踏み入れる場合には特別な装備や武器の携帯が必須とされる。
そんな危険な場所ではあるがきぬ先生にとっては呪術の材料や食材の宝庫らしく、たびたび有志を募ってハンティングに赴く姿が目撃されている。


あやめ牧場・入り口
あやめ牧場・入り口
あやめ牧場・入り口2
牧場らしく、門にも牛のオブジェがあしらわれている。

■看板
あやめ牧場・看板

■インターホン
あやめ牧場インターホン
きぬ先生いわく、「応答が無い場合は実験中だから、勝手に入っちゃって構わない」そうだ。


- - - - - - - - - - - - -
町中に牧場の直営店「ミルクファームあやめ」がある。